フィット下取り相場より、高く売るなら?

下取りはあくまでも新車の値引きでしかない。

人気のあるフィットであれば、中古車販売店の査定にだし、買取をしてもらった方が高くなるのは、販売する販路を持っているからなのである。

新車を買う前に、中古車ローンを調べる前に、必ず買取を高くしてもらいましょう。

フィットは下取りに出すと相場どまり?

miracleheelstick003-20131212-002150.jpg

新しい車がほしいと思った時に、今のっている車をどうしようか。
そのディーラーなどで今のっている車を下取りに出し、それで新車を買おう、当然の流れです。
ところが、これって損をしていて、とてももったいないことなんだって知ったらどうしますか?

フィットはとても人気のある車で、中古車市場でも非常に高い相場を持っています。
燃費も優れていますし、先進的なデザインで好評です。
当然下取りも高いであろうと思うのが、一般的な考えになのですが、ここで一考しなければいけません。

車を買う時には、今のっている車をできるだけ高くするために、同じメーカーを選ぶといいといわれます。
ホンダに出せば、フィットも相場以上になるだろうと思うのですが、これがもったいないことの始まりなのです。

下取りという言葉が表しているのは、新車を買った時にいらないから出すという事であり、買取ではありません。
新車の販売店は、新車を売るのが仕事ですから、フィットを買い取っても何にも得をしないのです。
高く買い取ってしまえば、新車の利益が減ってしまい、社内での評価も下がります。
これでは、相場ぎりぎりで抑えようとするのが当たり前なのです。

それに比べて、中古車の販売店などが査定する場合は買取です。
買い取って売ることが目的ですから、安く買い取りたいわけですが、ここがポイントになることに注目しなければいけません。
早く売りさばけるような車であれば、早く利益が発生しますから、フィットのように人気のある車であれば、売りにくい車種よりも手に入れたいのです。
だからこそ、競争してでも手に入れたいため、より高い査定を出してくるのです。
さらに、一括査定のように多くの会社が査定してくれれば、そこでまた競争が起こります。
フィットのような車であれば、知らぬ間に高額になって行くのは、自然の道理であるといえるわけなのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年12月 3日

heelstick (02:30)

カテゴリ:

« 燃費に優れたフィットはハイブリッドにも負けない | ホーム | 常用だけではない、フィットをカスタムする楽しみ »

このページの先頭へ